役所食堂グルメレポート~大阪市役所編~



 当社では、業務で全国津々浦々さまざまな土地へお邪魔しております。西へ東への出張の際、楽しみの一つはお昼ご飯。このグルメレポートでは、特に役所施設のランチスポットについてご紹介いたします!



 今回は、大阪市役所(本庁舎)の食堂に行ってきました!!


 役所の食堂というと、職員の方のみで、一般の方は利用できないと思われがちですが、そんなことはなく、ほとんどの役所で、一般の方も利用できるようになっています。よく町でみかける食堂のチェーン店も入っています。



 ここは、自分の好きな物を取っていくスタイルで、魚や卵焼きは、注文してからその場で焼いてくれます。一番人気はやはり卵焼きとのことで、肉じゃがなどと一緒に選んでみました。これで600円で食べられます。他にも、さんま、さば、各種煮物など、普段あまり健康的な食事をしていない方は、しっかり和食をいただくことができます。


 大阪市は洋食屋も併設されています。メニューも充実しており、定番のカレーやとんかつ定食、ナポリタン、オムライス、うどん、そば、などお手頃な値段で食べることができます。また、日替わり定食などは、店員さんによると、人気で売り切れにすぐなってしまうらしいです。(実際昼過ぎにいったら売り切れていました。)?

 ここでは、から揚げ定食(600円)と、きつねそば(300円)をいただきました。値段もお財布にやさしい設定になっています。



 食堂の中は、結構広々としていています。写真はお昼過ぎの為、ほとんどいませんが、昼休憩の12時~13時はいつも満員だそうです。


 みなさんも、一度住んでいる地域の役所に行かれる際は、食堂があるか覗いてみてはいかがでしょうか?

ページトップへpagetop